トップページ > 育毛サプリが効かない理由

育毛サプリが効かない理由

四十代を過ぎて昔の仲間と会うと、髪の毛が薄くなったという話題が必ず出ます。そして、誰ということなく自分はなんとか社のシャンプーを使っているとか、食物にものすごく気をつかっているとか、髪のために禁煙にチャレンジしたが挫折したとか、サプリメントを飲んでいるとかという話がでても効果がでたという話はなかなか聞かないうちに、他の物にチャレンジしたという話をよく聞きます。

 

もともと、髪の事に一生懸命悩んでいる人の話をよく聞いていて、シャンプーならシャンプー、サプリメントならサプリメントだけという方法では、劇的な改善をみることは難しいのではないかと、私は考えています。やはりこの年齢になるまで何十年と髪に強い刺激を与えてきた結果なので、髪を元に戻すまでいかなくとも少しでも回復させたり、現状を維持しようと思ったら、髪に良いといわれる事は2種類でも3種類でも重ねて努力していかなければ結果を得るのは難しい事と私は思っています。

 

ましてや1か月足らずで次々とやり方の方法を変えるのは、せっかく購入したサプリの効果を得る事無くお金を捨てているのと同じ事だと思っています。最低でも、2か月出来れば半年くらいは頑張ったら結果がでてくるはずですから。

 

実際私は初めてから1年ほどたち、だんだんと髪にハリが出てきて、今は前髪の切れ毛も少なくなり薄くなりかけていた部分も回復しています。時々会う仲間にもこの間髪が豊富になった事言われ自慢できたのです。正直「やった」と思っています。

 サイトマップ
Copyright(c) 2017 ポリフェノールサプリの効果別ランキング!口コミ人気はどれ? All Rights Reserved.