トップページ > 眼精疲労が原因のめまいと対策について

眼精疲労が原因のめまいと対策について

視性めまい
視性めまいというのは、視覚に問題が生じていることが原因のめまいになっています。強い光を浴びることで強い刺激を感じたり、空間認識障害などによって引き起こされてしまったりするのですが、眼精疲労によるめまいも、この視性めまいに分類されています。慢性的に眼精疲労の状態になってしまうことで、血液の循環が不良になってしまって、めまいの症状が出てしまうのです。

 

眼精疲労が原因のめまいの対策方法について
眼精疲労が原因でめまいの症状が出てしまっているということは、それだけ目に負担をかけてしまっているということです。仕事でパソコンを使っているのであれば、空いている時間にしっかり目を休ませるようにしましょう。また、仕事中でも一時間に数分でもいいですから、眼を閉じて休ませるようにしましょう。

 

この他にも、手持ち無沙汰だからといってスマホなどは見ないようにしてくださいね。また、有酸素運動のウォーキングやジョギンなどを普段からして血液の循環も改善させるようにしましょう。眼精疲労 サプリででも血液の循環が良くなれば、毛様体筋などにも十分に血液が送られるようになり、眼精疲労を改善させやすくすることができるようになります。

 サイトマップ
Copyright(c) 2017 ポリフェノールサプリの効果別ランキング!口コミ人気はどれ? All Rights Reserved.